しのざき圭二

私の決意

 宇部市は、化学や医療関連など全国有数、県内では屈指の産業が集積する地域です。
 さらには、大学や高専などの研究機能・人材育成機能、空港や高速道路、ときわ公園や産業歴史資産、豊かな瀬戸内海と厚東川、広い平野に育まれ、小野茶や蒲鉾、ハモ、ワタリガニをはじめとした宇部ならではの独自の産品を生み出す農林水産業、そして、温暖な気候など宇部市には本当にたくさんの宝があります。
 急速に進む人口の減少や少子高齢化、世界的な産業構造の変化など、国全体も、そして、宇部市も大きな困難に直面していますが、宇部市が活力と活気にあふれた地域としてさらに発展していくためには、宇部市の様々な宝を最大限に生かすこと、新しい宝を発掘して育むことが大切だと考えます。
 市民の皆様のご意見をしっかりとお聴きしながら、地域の夢を描き、実現し、今の困難を克服し、宇部ブランドを内外に売り込み、企業誘致や宇部市への定住人口を増やすために、市長は、宇部ブランドセールスの先頭に立ち、挑戦していくべきと考えます。
 39歳。まだまだ発展途上の私ですが、私には山口県議会議員として3期6年、県議会総務企画委員長、環境福祉委員長などを務めた経験、そして、人的ネットワークやフットワークにも自信があります。
 また、4人の子どもの父親として、子育て世代の思いを自らのこととして感じ、子どもや孫たちの世代に、よりよい宇部市を創りたいという強い思いがあります。
 私の持てる力を宇部市のために尽くさせていただきたい。
 私は、皆様お一人お一人の夢がかたちになる、そして、ワクワク感を感じる市政の実現をめざし、宇部に生まれ、育ち、学び、働き、住んで良かったと実感していただける「暮らし満足度ナンバー1・宇部」を創るために全力を尽くす覚悟です。
 皆様のご理解とご支援を心からお願い申し上げます。

令和2年10月28日

篠崎 圭二

夢をかたちに。ワクワクする市政を実現します。